【ゼロ秒思考チャレンジ】仮説が立てられない・自分の意見を発信したいのに出てこない社会人3年生は変われるか?

 

一生懸命考えているつもりで、実際は立ち止まっている

 

「仮説が立てられない」「自分の判断に自信がない」「自分の意見を発信したいのに出てこない」というモヤモヤを抱えている社会人3年目はいないでしょうか〜?

 

わたしです

そのモヤリを解消すべく、NewPicksで練習しようかなと人気Pickerの西村創一郎さんのPick記事をあさっていたところ、30秒メモなるものを発見。

「30秒メモ」でGoogle検索したところ、3番目に出てきたのがこの本。A4のメモ書きを繰り返すことで「ゼロ秒思考」が身につくとのこと。

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 なにがゼロ秒なのかというと

瞬時に現状を認識をし、瞬時に課題を整理し、瞬時に解決策を考え、瞬時にどう動くべきか意思決定できることだ。迷っている時間はゼロ、思い悩んでいる時間はゼロとなる

 

 

それはさておき、読んでみたら冒頭から「そう、そう、そう!まさに自分のこと…!」と共感の嵐。 

一生懸命考えているつもりで、実際は立ち止まっている、という人が意外に多い。 前に進まない。あるいは、空回りする。気になることがあると、頭がうまく働かず、考えがなかなか深くならない。考えようとしても、目の前の別の課題が目に浮かぶ。集中して考えることができない。行ったり来たりで結論を出せず、時間をかけても深掘りできず、堂々巡りすることになる。

 

深く考えるという以前に、少しでも前向きに考えられればまだましだ。迷う時は、ああでもない、こうでもない、と課題の入口で思い悩み、深く考えるどころか一歩も前に進まない。ずいぶん考えた、考え疲れたと思っても、少しも前進できていない。

そもそも、大半の人は、どうすれば「深く考える」ことができるのかがよくわかっていない。 「もっとよく考えてください」「この考えは浅いね」などと言われ、深く考えることを要求されていることはわかる。深く考えられると、なんだか素晴らしいことができそうな気もするが、みなその具体的な方法論を知らない。こうかな、と思ってもあまり自信がない

 

黙考して考えがどんどん深まればいいが、ほとんどの人にとってはちょっとしたアイデアや不安が浮かんでは消え、浮かんでは消えで、ほとんど形になっていかない。書き留めないので蓄積されないし、アイデアも深まらない。

 

問題は、大半の人が調べすぎてしまうことにある。インターネットで検索したり、業界イベントに行ったり、本を読んだり、ああでもないこうでもないと結論のない議論をしたり、そのうえでまたネット上のディスカッショングループを過去ログまでくまなく読んだり、何週間も延々と調べる。それ自体はもちろんよいことだが、時間がかかるばかりで判断・決断を延ばしがちだ。 先延ばしにすることで方針決定の精度が上がるならいいが、ほとんどの場合、上がらない。「こういう問題だから今すぐこうすべきかな」という仮説を立て、それを情報収集の結果で検証し、さらに仮説の精度を上げるようなことはあまりされないからだ。むしろ、情報収集にかまけるあまり判断が遅れて傷口が広がり、効果的な対策が打てなくなることのほうが多い 

 

考える時間の長さとアウトプットの量・成果はほとんど比例しない。

 

なんという現実…。でも思い当たる節ありすぎ。データ集めてるうちに何やってんのかわからなくなったり、あれやこれやと考える内に時間に切れになったり…。自分のこと過ぎたので早速「A4メモ書き」やってます。

 

 

やり方は簡単。A4の紙を横にして

メモは、タイトル、4〜6行の本文(各行30〜30字)、日付の全てを1分以内に書く。頭に浮かぶまま、余計なことを考えずに書く。感じたままを書く。むずかしいことは何も考えない。構成も考えない。言葉も選ばず、ふと浮かんだままだ。

これを1日最低10枚やる。見本はこちら。

f:id:sasakuremomoko:20161201221548p:plain

わたしが書いたものはこちら。

 

f:id:sasakuremomoko:20161201224515j:plain

 

3日間やって15枚。目標の半分ではあるがもっと書いてると思ったけど、悩む時間は確実に減る。

なぜなら

おそらく、普段いろいろなことを考えているとは言え、堂々巡りや繰り返し、逡巡が大半なのだ。それを1件1ページで書き出していくと、その件については一応けりがつくので、悩むべき・考えるべき課題が急激に減っていくのだろう

やってみて、1分しかないから頭フル回転だし、書くことでなんとか形になるのでアクションを起こせることを実感。

枚数をこなすには、仕事やっていれば書くことがないなんてことはナイので、このフォーマットでやるかやらないかが問題。あとは休日は全く書かなさそう…。

 「仮説が立てられない」「自分の判断に自信がない」「自分の意見を発信したいのに出てこない」というモヤモヤを抱えている社会人3年目のみなさんいたら一緒にやりましょう。

 

twitter.com

 

 

 

広告を非表示にする