心をつかむ言葉、刺さる言葉は、そこにあるものじゃない、突き詰めて生み出すものだと教えてくれた1時間で読める1冊の本。

「言葉で心をつかむ」そうなりたいブログ初心者はいないでしょう〜?わたしです。

 

「ネットで有名になる人の言葉は何が違うのか?」知りたい人はいませんか〜?わたしです。

 

帰宅途中のTwitterタイムで流れてきたこちらの本を気づいたら買っていました。

 

一晩で100人のフォロワーが2万人になった謎の主婦、DJあおいさんと、大学時代からカリスマブロガーとなり、常にネット界を牽引しつづける、はあちゅうさん。
いったい、どういう人が、ネットで有名人になれるのでしょうか?
また、どうすれば、SNSを使いこなし、楽しむことができるのでしょうか?
フォロワーとの付き合い方、自意識の飼い慣らし方、人を惹きつける言葉の生み出し方、そしてネット世界に対する違和感――。
初対談のお二人がネット未公開の秘訣と本音を赤裸々に明かします。

 

<目次>
●1つのツイートで100人のフォロワーが2万人に
●言葉が言葉を連れてきてくれる時、書くことが快感になる
●朝に生まれる言葉と夜に生まれる言葉
●誰もが自分の悩みは特別だと信じたがる
●人を気持ちよくさせる言葉は、時に偽善と媚になってしまう
●ネットで生まれた恋は成就するのか
SNSで露呈される世代別の自己顕示欲
●他者の言葉が浸透しすぎると、自分の言葉のように錯覚してしまう
●質の良い炎上は最高のエンターテインメント
●文脈を理解せず頭の中で事実を捏造してしまう読者
●今後書きたいテーマは「反アイドル論」(DJあおい)
●自分の未来に手紙を出し続けることで理想に近づきたい(はあちゅう

 

10月末に発売されたばかりで1件しかないレビューを見てみると

 

いつもDJあおいさんのブログを興味深く拝見していて、目次に目を通して面白そうだなと思ったので購入しましたが、期待はずれ。もっとそれぞれのトピックを深く掘り下げているのかと思いました。お金を無駄にしました。

 

確かに文量は少ないですね。1時間弱で読めるんじゃないでしょうか。ただ、本当に「言葉で心をつかみたい」と考えている人にはとても大事なことが書いてあります。はあちゅうさんの言葉です。

 

はい。その体験を仕事にできている今はすごく幸せですし、今後はもっと突き詰めていきたいです。私の書くものって、純粋に言葉だけではなく、バックグラウンドを含めて好きになってくれる人が多いんです。だから、私じゃないと出せない言葉をもっと出していきたいな、って思います

 

突き詰めていきたい。

 

みなさん、突き詰めてますか……?

 わたしは、経験があれば何かしら発信できると思っていました。でもいざ、書いてみると筆が進まない。

いくら心に残る経験をしても、言語化できていない心の動きがたくさんあることを思い知りました。

27年生きてきて最高につらかった失恋のことだってまだ書ききれてないと思う(参考記事:失恋してつらくてつらくてしょうがないならわたしの失恋話をきいてくれ - ささくれ桃子のささくれ日記 )

 

「言葉で心をつかむ」ために突き詰めるにはどうすれば……?という方(自分)にはこちらのお薬2種類だしておきます。

 

 

 

twitter.com 

 

 

広告を非表示にする